中堅デザイナーのおさらい

グラフィックデザイナー8年目。 しかし、会社に未来を見いだせず転職を決意。 転職先は気合いの入った広告代理店。 小さな制作会社で汚染された自分のデザインに不安を覚え、もう一度勉強しなおそうと決意!

    --.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011.06.07(Tue) 13:51

ふと気になった言葉の由来

3762193048_ecaa18a3a1.jpg
by snowpeak

ふと思った。
何故思ったかは分からないが…。

稲(イネ)と妻(ツマ)で何で稲妻(イナズマ)、要するにを意味するんだろうと。
どうでもいい事だが、目の前に検索ツールがあるので調べてみた。



簡単に言うと、

古代、稲の結実時期に雷が多く、雷光が稲を実らせるという信仰があった。
「つま」というのは、古代では夫婦や恋人が互いに相手を呼ぶ言葉で、「夫」も「妻」も「つま」と言っていた。
雷光が稲を実らせるという信仰から、「稲の夫(いねのつま)」となり、現代では「夫(つま)」を「妻(つま)」とし、「稲妻」となったと考えられているとの事。

出典元 語源の由来辞典



因に語源の由来辞典今週のランキング1位は「ペテン師」とのこと。
何のこっちゃと思うが、世間は気になっているんだろう。



それと、今回行った文章の引用・転載の事だが、ルールがいまいち分からなかったので、以前教えてgooで質問してみたところ、「全文でなく文章の一部で、出典を明らかにすれば問題ない」ということだったので、語源の由来辞典という出典元を明らかにした上で、文章をコピペしようとしたが、セキュリティがかかっており、コピペする事が出来なかった。

一応俺なりに社会のルールに従って、運用しているつもりだが、著作権などについても、もっと調べる必要があるかもしれない。



ま、上記の語源の由来辞典には多数語源が掲載されており、気になる言葉があったらその都度調べてみるのもいいし、ヒマ潰しで調べてみるのもいいんじゃないかと思った。

関連記事

« 作ったHPをチェック・採点しよう|Top|電動スクーターmiletto試乗レビュー »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://osarai2011.blog.fc2.com/tb.php/12-c51619b5

Top

ホーム

MdN

Webデザインに優れたサイトのリンク集

DotsDomino


グラフィックデザイン

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ビリー

Author:ビリー
ビリーです。
めちゃ個人的なデザインのメモを書いていこうと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。