中堅デザイナーのおさらい

グラフィックデザイナー8年目。 しかし、会社に未来を見いだせず転職を決意。 転職先は気合いの入った広告代理店。 小さな制作会社で汚染された自分のデザインに不安を覚え、もう一度勉強しなおそうと決意!

    --.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011.06.05(Sun) 18:12

電動スクーターmiletto試乗レビュー

miletto_skyblue.jpg

先日このブログの電動スクーター比較の回で、第一候補にあげていた
Prozza【miletto】が、家族と買い物に出かけたミスターマックスで
たまたま販売してあったので、試乗させてもらった。

その体感レビューを書きたいと思う。



まず実際目の前にしての見た目は、やはり電動スクーター比較の回同様、
二ツ星といったところ。

あと、写真などのビジュアルプロモーションだけでは
はっきりと分からなかった車体自体の大きさは、
175cm、68kgの俺が乗ってこんな感じ▼

314424246.jpg

普通の原付スクーターと同じくらいの大きさだと感じた。
しかし、真っ正面、もしくは真後ろから見ると結構細い

タイヤも、だいぶ細い。
車輪の半径やタイヤの太さなどは、BMXのタイヤと同じくらいに見え、
結構頼りなく感じた。



バイト君に鍵を預かり、早速エンジンをかけて試乗しようと鍵をまわすも、
ウンともスンとも言わない。

あたふたしていると、他のバイトの子が手伝いにきてくれて、
アクセルをまわすと、「シュイ〜ン」という静かなモーター音とともに
スタンドを立てていて浮いていた後輪が高速回転。

そう、エンジンが無いのでスイッチをオンにしても、
停車中に音が全く出ないのだ。

もちろん、スロットル(アクセル)を回し、バイクを走らせれば、
静かなモーター音と、タイヤとアスファルトの摩擦音
さらにライダーには風を切る音が聞こえるが、
単にスイッチを入れて、停車している場合には
静かではなく本物の無音なのだ!!



運転中の乗り心地だが、俺はもうガキでもないしバイク野郎でもないので、
静かさは心地よくも感じたが、スピードはやはり全然でなかった。

それほど広くない従業員駐車場で試乗させてもらったのだが、
一直線の車道に出ても40km以上出る見込みはなさそうに感じた。

Prozza【miletto】の特徴であるペダルは、
走り出しや坂道などの低速時にしか機能しなさそうであった。
最高速度に達しそうな時にペダルをこいでみようとしたがペダルは軽く、
相当速いスピードでこがなければ力を伝える事は出来ないようだった。



試乗の結論。
最高速度40kmというのが若干ネックに感じた。
かっ飛ばしたいという欲望は無いが、50kmくらいは欲しかったかな…。

だが、それだけで切り捨てることは出来ない。
それだけ、このバイクに魅力を感じている

試乗を案内してくれた使えないタイプの高校生アルバイト君曰く、
彼がアルバイト採用されて以来、このバイクを買った人を見た事がないとの事。
そんな事は俺には関係ないし、逆に最先端の証だと俺は受け止めた。

Prozza【miletto】
デザイン   :☆☆
カラー    :12色(おー!!)
定価     :138,000円(セーフ)
充電器    :18,900円
1充電走行距離:35km〜45km
最高速度   :40Km/h
充電時間   :約2〜4時間(残量0の場合8時間)
充電方法   :バッテリー取外し&本体から直接(ナイス)
販売店    :45都道府県

電動スクーター比較



関連記事

« ふと気になった言葉の由来|Top|思いやりについて考える »

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://osarai2011.blog.fc2.com/tb.php/10-db7494e2

Top

ホーム

MdN

Webデザインに優れたサイトのリンク集

DotsDomino


グラフィックデザイン

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ビリー

Author:ビリー
ビリーです。
めちゃ個人的なデザインのメモを書いていこうと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。